法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「変わらぬこと」

法話   2016/08/27
2016年08月27日放送

3月26日、ついに北海道新幹線が開業いたしました。
「北海道と本州を陸路でつなぐ」という道民の長年の願いをのせた新幹線、胸を熱くした方も多いのではないでしょうか。
大変な話題となった新幹線事業、さらに新たに誕生した「新函館北斗駅」ですが、私のお寺はこの日本最北端の新幹線の駅から車で5分とかからない場所にあります。
この辺りは元々農家のお宅が多く、見渡すかぎり畑が広がる場所でした。しかし、一昨年あたりから駅の建設や道路の設備が進み、お参りの途中、見慣れた景色が日々変化していくのを感じておりました。
新幹線開業を一か月後に控えた2月、ある農家のおじいさんのお宅にお参りに伺った時のことです。
私が「新幹線が開業したら、この町はもっとにぎやかになるでしょうね。」というと、おじいさんは「農家の一年は春に種を蒔き、夏に育て、秋に収穫。冬は、次の春にむけてゆっくり休む。景色がどれだけ変わっても、私の生活は何ひとつ変わりませんよ。」と笑顔で話してくれました。
様々な意味で裕福になった現代においては、流行りものや便利なものについ目を奪われてしまいがちです。しかし、お釈迦様の「御教え」は時代や環境が変わっても、本質は何ひとつ変わらず、現代に生きる私たちにも脈々と受け継がれております。
夏が過ぎ、秋になると、おじいさんは収穫した野菜をおすそ分けしてくれます。
毎年変わらぬ方法で、丹精込めて育てられたおじいさんの野菜は、今年も変わることなく我が家の食卓を彩ってくれることでしょう。
「本当に大切なものの本質は、何があっても変わらない」
おじいさんに「変わらぬこと」の尊さを、あらためて気付かさせていただきました。

北斗市 円通寺
住山 瑛尚

最新の法話
2018年06月09日
2018年06月02日
2018年05月12日

一覧へ戻る