法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「知恵」

法話   2015/08/08
2015年08月08日放送

今年もお盆が近づいてまいりました。お盆はご先祖さまに手を合わせるのと同時に、今自分がここに生かされていることの恩を知る、感謝する大切な日ではないでしょうか。
私も両親の恩を受けて成長してまいりました。親の愛情を一杯に受けて、今の自分があることに感謝しています。また社会からのさまざまな恩恵をうけて今にいたっております。
今まで受けた恩はあまりにも大きすぎて、どう考えても「恩返し」などおこがましく、どんなことをしても返しきれるものではありません。
また、恩返しをすればいいという考え方をしてしまうと、受けた恩を小さく見積ってしまい、自分が返したものを大きく評価するようになってしまいます。これだけ返せば十分だろうと子供は思い、親の方は、まだまだ十分に返してもらっていないと考えてしまいます。
であればこそ恩を知ると言うことこそが大事になってくるのはないでしょうか。仏教には、「知恩(ちおん)」という言葉があります。
恩返しすることよりも、受けた恩を心に刻む、恩を知るということこそ大切であると教えております。
恩を知る人は、感謝の心をもってありがとうと言える人です。
このお盆の季節に、目には見えなくなってしまった故き人のお位牌に手を合わせ、故き人を思い出して行くという事を積み重ねていく、亡き人と思いを食べあうということを積み重ねていくことが、恩を知るということにもなろうと思いますし、そういう毎日の信仰の日々が、家族の物語、家族の歴史を作っていくことにもなり、自分自身を磨いていくことにもなるのです。

遠軽町 祥巌寺
中村 祥嗣

最新の法話
2018年06月09日
2018年06月02日
2018年05月12日

一覧へ戻る