法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「手を合わせる」

法話   2014/05/24
2014年05月24日放送

5月も終わりに近づき、北海道はやっと春らしくなってまいりました。北海道はほとんどの地方で毎月お坊さんが月命日にお経をあげにくる月参りというものがあります。私も毎日、檀家さんの家にお経を上げにお勤めに行っておりますが、多くの方が私がお経をあげている後ろにすわり、手を合わせています。そして仏壇にむかって心の中で何か会話をしている気がいたします。
亡くなってしまわれた自分の大切な方、またはご先祖様と交信する唯一の方法は「心の中で話しかける」ことです。言い方を変えると「心の中で念ずる」ということです。自分の心の中で亡き方と会話するのはなにより大切なことです。
それにくわえて、私たちは想いを形にすることも大事だと思っております。亡き方と会話するときは、その方のお仏壇やお墓にお花を供えて、ロウソクに火を灯し線香をあげる。生前に好物だった物を供えたり、お坊さんにお経をあげていただいたり、定期的に仏壇をきれいにすることも大切です。そうすることで、もっと身近にご先祖様を感じることが出来ます。また、自然と手を合わせているあなた様ご自身にも、何か気付くことが必ずあります。
亡き方を想い、手を合わせる。これが皆様が積み重ねるべき功徳であり、あなた様の大切な方へのなによりのご供養となります。 心の中だけではなく、目に見える形でご供養することは、誰より皆様のご先祖様がお喜びになられることと思います。どうぞ、ご先祖様を大切に想う気持ちを忘れずにお過ごしください。

夕張市 禅峯寺
安藤 英賢

最新の法話
2018年06月09日
2018年06月02日
2018年05月12日

一覧へ戻る