法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「漬物祭り」

法話   2013/10/26
2013年10月26日放送

本日はうちのお寺で開催している檀信徒皆さんが参加できて、楽しんでいただけるイベント『漬物祭り』についてお話致します。
その漬物祭りに出品される方の話です。
ある女性は「漬物材料の値段が高い・安いではなく、その年に合う材料を求めるのよ。その年の野菜の大きさ、気温、天候を身体で感じ取って味付けしてあげないとね!」と、話してくれました。
次になぜ漬物作りにそれほどの熱意を注いでいるのか尋ねました。 すると「人は美味しいものを食べられていると、生きていて良かったぁって幸せな気分になるでしょ?軽に野菜の栄養を摂ることができて、尚かつ身体に良いなら最高じゃない!」と話してくれました。食べる相手のことを考えるのは勿論、相手の身体と心を健康に調える努力が漬物作りの熱意に変わっているとは気付きませんでした。
美味しい漬物を作るためには、身体が健康で丈夫でなくてはいけません。また、自然の風土を感じるためには心が健康で充実していないといけません。即ち身体と心が調っていなければ美味しい漬物が出来ないのです。漬物を美味しくするための調味料は厳選された材料ではなく、自分次第だということです。そこで、どのように心と身体を調えるかを考えましょう。
私達僧侶が坐禅をする時に気をつけていることがあります。それは姿勢を調え、呼吸を調えることです。そうすることにより、真っ直ぐ自分と向き合い、ありのままを受け入れることができます。ですから皆さんも忙しい毎日をお過ごしでしょうが、姿勢・呼吸を調える時間を心掛けて下さい。自分の心に正直に生きる教えを調味料として人生を味付け致しましょう。

北斗市 光明寺
冨田 大輔

最新の法話
2018年06月09日
2018年06月02日
2018年05月12日

一覧へ戻る