法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

「悔いのない人生」

法話   2013/09/21
2013年09月21日放送

「人間」という漢字は、人と間からできています。人の字は互いにもたれかかり、左右から支えあって、人間の間の字はあいだです。人間はお互いを支えあいながら、そのあいだで生きているのです。今生かされている御恩やお陰様に報いる為、仕事を通して善い行いを一生懸命に実践すべきなのです。
お釈迦様の教えは色々とありますが、簡単に言いますと、「もろもろの悪いことをせず、全ての善い事を行い、自らの心を清めよ、これが諸仏の教えである」という教えです。皆さんは「そんなことを言われなくても、子どもだって知っているよ」と思われるでしょうが、しかしながら実際には、八十歳にもなろうとしているお年寄りでさえ、頭では理解はできていても実行することはなかなかできないものです。
仏教の教え、禅の教え、曹洞宗の教えは、頭で理解するのではなく、体で実践し行いすることをといています。善悪の判断を自分自身で行い、善い行いに対して、自分のやっている仕事に対して、全身全霊を注いでいきたいと思っています。瑩山禅師は、「喫茶喫飯」といって、「茶に逢うては茶を喫し、飯に逢うては飯を喫す」といっています。お茶をいただく時は、お茶のことだけを考えありがたくいただく。食事をいただく時は、食事のことだけを考え感謝していただく、という意味で、なにか物事をする時はその事だけを考え一生懸命にするという事です。
今一度、自分自身の歩む道をしっかりと見定めて、悔いのない人生を歩んでいきたいと思っています。

利尻富士町 大法寺
廣澤 一徳

最新の法話
2018年06月09日
2018年06月02日
2018年05月12日

一覧へ戻る