法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

2012年8月25日放送

法話   2012/08/25
2012年08月25日放送

本日は、宗祖道元禅師さまの教えであります、利行についてお話し致します。利行の字は利益の利に行うの行と書きます。その意味と致しましては、他に利益を与える行いとなります。道元禅師さまは、他に利益を与える行いをする時は、自分に対する見返りを求めてはいけないと説かれ、純粋に他に利益を与えようとするならば、他にも自分にも利益があると説かれております。この利行という教えを私が実感致しました体験をお話し致します。
私は、枝幸水泳少年団の指導者として子供たちに水泳を教えております。ボランティアで奉仕をさせて頂いています。水泳少年団の練習は、夜六時からですので、日中仕事をしてからの水泳指導となります。
ある日、私は日頃の壇務の疲れから、この日は水泳の指導を休みたいと思う時がありました。今日は疲れたなあ、体がきついなあと思いながら、ふと体育館の中を見ましたら、そこには元気に走り回っている子供たちの姿がありました。その光景を見て、私はこの子たちの笑顔の為にがんばろうと急に心が元気になり、やる気が出ました。
その時に利行とは他にも自分にも利益があることを実感致しました。私は子供たちに水泳を教え、利益を与える立場でありましたが、逆に子供たちから生きる元気を貰っていたのです。この時に私が、もし子供たちに水泳を教えても何も得することがないと見返りを気にしてしまったならば、元気も感動も貰えず、利行の大切さも気付けなかっただけでしょう。
利行とは、見返りを求めず、純粋に行った時、他にも自分にも利益がある。この利行の実践を共に精進していきましょう。ありがとうございました。

枝幸町 長林寺
島崎 元輝

最新の法話
2018年06月09日
2018年06月02日
2018年05月12日

一覧へ戻る