法話

ポッドキャスティング配信データ
ポッドキャスト番組
左のアイコンをiTunesのウィンドウに
ドラッグ&ドロップして登録できます。
iTunesのダウンロードはこちらから

2010年5月22日放送

法話   2010/05/22
2010年05月22日放送

若い時には早く大人になりたいと思い、時の早さを感じる事など無く、今この年になって振りかえると、あっという間であるという事は誰しもが思い、一年一年さらにその早さは増してくる。まさに光陰矢の如し、との意味を身をもって感じています。普段お檀家さんと接していますと、年配者が多い訳で、年の話になりますと、一年早いですねぇ、こないだ正月来たと思っていたら、もう春になって、もう半年がたち、もう盆の季節がめぐり、盆も終わればすぐに寒くなり、日も短くなり、やがて冬がくる。本当、年とったら早いんだよねぇ。いや私もそうですよと答えると、お寺さんなんかまだ若いよ、年をとると一日何もしないで過ごせば、一日が長いものと思いきや、ぼけっとしててもすぐに一日が終わってしまう。いや本当に年はとりたくないねとおっしゃっていました。
それは、素直な気持ちであると思います。車でたとえるならブレーキはきかず、スピードはゆるむ事なく、むしろどんどん加速していき、とどまる事なく、いつ故障するかも分からず、いつ大破するかも分からない。そう、我々の人間の命は、そんなものである。そう考えたら、ぼやぼやしてられない。今日この命が尊く、かけがえのないものであり、過去は捨てられたもの。未来ばかり追い求めず、今この時、この瞬間が、一番大事である。日々、一日一日を、充実したものにするには、明日というのは無いものと思い、あす死んでも悔いはないという生き方こそが、もっとも大事であると思います。

札幌市 祥龍寺
長谷 泰広

最新の法話
2018年06月09日
2018年06月02日
2018年05月12日

一覧へ戻る